関西大学共済会

文字サイズ

関西大学共済会の概要

  1. ホーム
  2. 共済金額・掛金/給付事例

共済金額

共済金額 給付される場合
加入者本人対象 傷害共済 死亡 500万円 次の事故により、ケガをした場合に給付されます
  • 正課中(講義、実験、実習、実技による授業等)の偶然の事故
  • 学校行事に参加中の偶然の事故
  • キャンパス内にいる間の偶然の事故
    但し、大学の寮や、大学が禁じた場所、時間、または大学が禁じた行為を行っている間を除きます
  • 正課外の団体活動中の偶然の事故
    但し、大学が禁じた場所、時間、または大学が禁じた行為を行っている間を除きます
  • 通学途上における偶然の事故
  • 交通事故(海外を含む)
    24時間、国内外の場所を問わず保障します
    ※入院・通院は、1日目から保障します
    ※上記の事故によるケガには「熱中症」「細菌性食中毒」を含みます
後遺障害 500万円限度
入院 1日あたり
5,000円
手術 手術の種類に応じて
・2014年度までの加入者
 5万円・10万円・20万円
・2015年度からの加入者
 2.5万円・5万円
通院 1日あたり
1,500円
入院共済 入院 5万円 病気(ケガは対象外)で連続して6泊7日以上入院した場合に給付されます
生命共済 死亡 葬祭費用の実費
100万円限度
事故や病気により、死亡した場合、または身体に重大な障害が残った場合に給付されます
高度障害 一律100万円
賠償責任共済 法律上の賠償責任 1億円限度
1事故の免責額
・2014年度までの加入者
 1,000円
・2015年度からの加入者
 0円
日本国内において、不注意により、他人にケガをさせたり、他人の財物を壊して法律上の損害賠償責任を被った場合に、給付されます
扶養者対象 学業費用共済 学業費用 100万円×標準修業年限の残年数 扶養者(共済加入時に指定した学費負担者)が偶然の事故(病気は対象外)で亡くなられた場合に給付されます
死亡弔慰共済 死亡 10万円 事故・病気を問わず、扶養者(共済加入時に指定した学費負担者)が亡くなられた場合に給付されます

共済掛金

学部 修士課程・博士課程前期課程 博士課程後期課程 専門職学位課程
標準修業年限 4年間 2年間 3年間 2年間
共済掛金 18,000円
(4年分一括)
 9,000円
(2年分一括)
 13,500円
(3年分一括)
 9,000円
(2年分一括)

賠償責任共済での給付事例

給付事例01

事例1

給付事由
自転車同士で衝突し相手の手首を骨折させ、相手は後遺障害認定となった
給付金額
7,573,672円

事例2

給付事由
自転車で走行中に脇見運転により駐車中の自動車に衝突し自動車を損傷
給付金額
247,250円

傷害共済での給付事例

給付事例02

事例1

給付事由
クラブの試合中に相手と接触し、膝前十字靭帯を損傷
給付金額
270,000円

事例2

給付事由
体育の授業中に足の甲を打撲して剥離骨折
給付金額
25,500円

事例3

給付事由
キャンパス内を歩行中に自転車に衝突され手を打撲
給付金額
27,000円

事例4

給付事由
バイクで走行中に右折車と衝突し鎖骨骨折
給付金額
135,000円

入院共済での給付事例

給付事例03

事例1

給付事由
急性胃粘膜障害で10日間入院
給付金額
50,000円
  • 関西大学
  • 関大パンセ
  • 個人情報の取扱について

ページの上部へ